Windows10の大型アップデート「October 2020 Update」(バージョン20H2)にて、アップデート後にドライブシールドの設定画面が正常に表示されない問題が確認されています。
現在調査中のため製品の対応状況につきましては、追ってご連絡いたします。

ドライブシールドをご使用中のお客様におかれましては、大変恐縮ではございますが、「October 2020 Update」(バージョン20H2)への更新は行わないようお願いいたします。
ご不便をお掛けし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、すでに「October 2020 Update」(バージョン20H2)へ更新されたお客様につきましては、更新後10日以内であればWindows10の回復機能により以前のバージョンへ戻すことが可能です。

■Windows10の回復機能実施方法
<手順>
1. デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「設定」(歯車のマーク)をクリックします。
2.「更新とセキュリティ」をクリックします。
3.左側メニューの「回復」を開きます。
4.「前のバージョンのWindows10に戻す」欄の「開始する」をクリックして復元を行ってください。

上記の回復手順が実施できない、もしくは実施しても現象に変化がない場合は、以下の更新プログラムを手動でアンインストールしていただきますようお願い致します。

■手動での更新プログラムアンインストール手順
<対象プログラム>
Microsoft Windows(KB4586781)のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Windows(KB4580364)のセキュリティ更新プログラム
Microsoft Windows(KB4579311)のセキュリティ更新プログラム

<手順>
1. デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「設定」(歯車のマーク)をクリックします。
2.「更新とセキュリティ」をクリックします。
3.「Windows Update」>「更新の履歴を表示する」をクリックします。
4.「更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。
5. 表示されたプログラムのリストから対象のプログラムを選択し「アンインストール」ボタンをクリックしてください。
6.「コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
7. 更新プログラムのアンインストールが開始されますのでしばらくお待ちください。
8.「これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。」と表示されましたら、「今すぐ再起動する」をクリックします。
9. PC再起動完了後、対象プログラムがすべてアンインストールされているかご確認ください。

上記手順実施後、ドライブシールドの設定画面が問題なく表示されるかご確認ください。

※対象プログラムをアンインストール後に、別の対象プログラムが表示される場合がございます。
 表示されたプログラムはアンインストールしていただき、必ずすべての対象プログラムがアンインストールされている状態かご確認いただきますようお願いいたします。

■ドライブシールドのプロテクト解除方法
ドライブシールドの設定画面が表示されない問題が発生しているために、ドライブシールドのプロテクトモードを解除できない場合は、
コマンドプロンプトよりドライブシールドのプロテクト解除を行ってください。

<手順>
1.コマンドプロンプトを管理者実行で起動します。
2.以下のコマンドを入力してください。

cd C:\Program Files\Centurion Technologies\Client [Enter]

ctsrcmd disable -p ※ [Enter] ※の部分はドライブシールドのパスワードを入力してください
正しく認識されれば「Dropped Count:0」と数回表示されたあと「OK」と表示されます。

3.PCを再起動してプロテクト解除モードへ移行してください。

大変恐れ入りますが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。